助けたい命。
私の住む 川崎市で多頭飼崩懐の現場が・・。

詳しくは こちらのページを読んでいただきたいと思います。

今日 私の知人のA様の支援を受け フード約60キロを取り急ぎ送りました。
これからも引き続きの支援が必要になると思います。

私は 今まで何回か このような崩懐現場に立ち会ったことがあります。
不妊手術をしないがために増えてしまった命。
アニマルコレクターのように 拾ってきて40匹まで増やした人。

そんな現場を見てきて思ったのは まさに地獄であり、動物虐待だ、でした。
満足に食事も貰えず 具合が悪くても病院に連れて行ってもらえず
共食いまで引き起こす現場を地獄と言わずなんと言えばよいのでしょうか??
そんな環境を作り上げた 飼い主こそ動物虐待の罪作り人だということを
反省してもらいたいと思っています。

けれど、そこで生まれた命は 紛れもなく私がすくいたいと思う命です。
なんの罪もない小さな命です。

飼い主の責任は 後にしても 今は、とにかく 目の前の命を助けるために
私も 微力ながらお手伝いをしたいと考えています。
皆様に お願いばかりで申し訳ないのですが、お力になっていただける方が
いらっしゃいましたら どうぞ よろしくお願いします。

とは、言っても 私も 立派な多頭飼のオーナー?です。
いつ 起きるかもしれない崩懐。
イヤ!そんなことは 考えまい。
必死に働きます。

さてさて、我が家の猫達ですが、ことらちゃんは 抜歯の痛みから やっと解放され
寝るとき以外は、ゲージから出てきてくれるようになりました。
家の中をうろうろして 結構 楽しそうにしています。
最近は 抱っこをしても怒らなくなってきたので ようやく 仲良しになれましたよ。
c0167790_222452100.jpg


今まで 他の猫を寄せ付けなかったことらちゃんですが、最近は みんなと一緒に
 ご飯を食べようになりました。

さんたちゃんも ニャア ニャア~と、うるさい位食事を
要求してくれるようになってきて
体調も 以前に戻りましたので 術後の経過は 満点です。

c0167790_22262611.jpg

  
 次郎ちゃんです。写真を撮って!!と、せがむので??パチリ。

最後に、外猫の手術ですが、結局 空振りが多く 私の時間が取れないことから
延び延びになってしまいました。が、26日に捕穫し27日に病院の予約が
取れましたので何が何でも 捕まえて手術したい。と、考えています。
[PR]
by santakawasaki | 2010-02-19 21:22 | 日記
<< おひさ げんちゃん。 重ねて募金のお願いです。 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧