たま&ジョンを救うために
たまちゃんとジョン君の救出のお願いをツイッターで流していますが、まだ、お返事はありません。でも、たまちゃんとジョン君は、ご飯はもらえています。しかし、たまちゃんの目の状態を考えると、やはり 早期の保護、治療が必要となります。色々やってみてだめならば、間接的にお願いしてみたいと思います。原発作業員さんが。宿舎としている宿にFAXをしてみようと思いました。ダメもとで宿の方にお願いし、どこか、見えるところに貼っていただき、有志を待ちます。場所が場所だけに、作業員さんにお願いすることが一番良いかと・・。
受け入れは、他の団体さんに無理も言えないので 私が搜しますので・・。もしかしたら、たまちゃんたちは、もう、救出されているかもしれませんが、それは、それで良いことです。明日、FAXしてみます。
[PR]
by santakawasaki | 2011-05-07 00:06 | 日記
<< ねこさま王国様に皆様のご支援を 一時帰宅は10日以降 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧