偏平上皮癌
はっちゃんが、侵された病名。

人間のようにステージ数はわかりませんが、ただ、病理検査報告書には、悪性度の高い腫瘍のため
下顎リンパ節への転移に注意。と、書かれていた。

今朝、通院し先生と今後の治療法について相談する。
体重は、400g減 4/19の検査時は5,1キロあった。

既に病巣は大きくはれていて手術は、顔半分を切り取るくらいの規模になるので
出来ないと判断され 以下の中から選択するしかなかった。

ひとつは、なにもせず寿命と判断する。もうひとつは、抗生剤を投与し鼻つまりの緩和。
最後のひとつは、抗がん剤の投与。
選択する余地は、まったくなく。抗がん剤とインターフェロンの投与を三週間に一回行うことにした。

先ほど お薬6日分をいただき はっチャンは退院した。

正直、私にもわからない。わからないことだらけで ツィッターで同じ病気を持つ猫たちの
情報を集めている。手探りの闘病なので間違いも多いとは思うが、ひとつだけいえることは
治したい。治らないまでも 癌と共生し、穏やかに毎日を送らせてあげたいと思う。
死は考えないことにした。

皆様にお願いです。
どんな些細なことでもよいですので 情報がありましたらご連絡ください。お願いします。

明日は、漢方薬のお店に行って 症状を話し なにか良い薬はないか探してみます。
はっちゃん まだ、4歳です。公園に捨てられていて 派出所に届けられ それをみた友人が
私に電話で知らせてくれました。拾得物の猫は、簡単にはもらえません。ましてや 警察に届けられているのですから・・・。警察官にお願いして お願いして 引き取らせてもらいました。
3匹箱の中にいた猫で残ったのは、はっちゃんだけでした。そんないきさつもあり なんとか、助けたいと思います。

皆様の知恵を どうかお貸しください。

最後に抗がん剤治療は 効果がなければ やめる予定です。あと、残された道は 放射線治療だけなのですが ホームドクターのところには 機材がありません。川崎周辺で 放射線治療を行っている動物病院がありましたら ご連絡ください。また、過去に放射線治療をおこなったねこちゃんの飼い主様、どのくらいの費用、頻度、効果も併せてご連絡いただければ幸いです。



c0167790_17594143.jpg

左側が腫れています。
[PR]
by santakawasaki | 2013-05-15 16:37 | 家ニャンコ
<< 扁平上皮癌のはっちゃん。 トンちゃん&子猫 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧