はっちゃん、ガンと闘う。
はっちゃんのガンですが、結論から言いますと 消えつつあります。
つつ。と、言うのは 左まぶた上に 若干残っています。

4/23の扁平上皮ガンで 余命1~2ヶ月の宣告から 3ヶ月。
5/15から 悩んだ末の 抗がん剤投与。
都合、4回の抗がん剤治療を施しました。

7月には、とうとう自壊で、口腔内と左ほほの2度の自壊により 左上部の歯茎、歯を失いましたが
生存しています。この自壊により口腔内にあった 三箇所のガンは消滅しました。
体重は 2,9キロまで落ちましたが、獣医師によると 3キロまで戻せば 大丈夫。とのことで
今は、食事を摂らせることが 治療だと考えています。

血液検査の結果 自壊により白血球数は増えていますが、内臓などの数値は正常ですので
臓器への転移は 今のところ大丈夫のようです。

現在、はっちゃんは 抗がん剤治療を終了して サプリメントによる治療に切り替えている最中です。
飲ませているのは、春ウコン、アガリクス、ビタミンC こちらは、FIP闘病中のねこちゃんの飼い主様が、送ってくださいました。
姫まいたけ、デンタルバイオ 病院からサービスでもらいました。
はなびらたけ こちらは試供品を使用しています。
Dフラクション私が、唯一購入したサプリです。
計7種類のサプリを 朝昼晩にわけて 食事に混ぜて飲ませています。

今朝、はっちゃんは、自壊の経過観察と強制給餌のために通院しました。
口の中を見ると ガンがあったときは 真っ赤だった口腔内がピンク色になっていました。
また、自壊した裂傷部分からは、草花の新芽のように新しいピンクの肉が盛り上がっています。
自分の力で、新しい肉を作り上げていました。
横に切れた 頬は手術ではつかないと思います。なんとか 自分の力で たとえ全てではなくても
ふさがってくれれば 今後の生活も楽になるのですが・・・。

命と引き換えに はっちゃんは 左頬、左唇、歯茎、歯を失いましたが、それでも、生きています。
穴が開いた 口ではご飯も食べ辛いでしょうが、きっと、はっちゃんなりに 工夫して食べてくれる日も近いと思っています。
[PR]
by santakawasaki | 2013-07-31 21:36 | 家ニャンコ
<< 訃報 はっちゃんの病状 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧