カテゴリ:日記( 455 )
福島原発20キロ圏内の犬猫をお探しの方  追記あり
この記事は、トップに置きます。


原発周辺 浪江町、室原、小高周辺の猫35匹を保護しています。また、犬も同様 13匹保護しています。
飼い主様と別れ、さ迷いながら命を繋いできた犬猫です。最後にあった時からは、かなり痩せていると思われます。写真を見て もしかしたら? 似てるけど?そんな事であきらめないでください。お問い合わせ大歓迎です。近影もお手持ちのPC,携帯に送ることもできますので、是非、ご確認ください。


下記、団体が保護、問い合わせを一括で行っていますのでお問い合わせください。
のら猫墨田
のブログ 

ねこひと会様HP
ちばわん
sora sora soraさんが作ってくれた 犬猫保護検索サイト とても 見やすいのでこちらに載せます。


この記事は、東日本大震災で起きた原発事故直後の2011/3下旬~同/4上旬に保護した犬、猫の情報です。それ以降、全国の動物ボランティアの活躍により、沢山の犬猫たちが福島第一原発の被害にあわれている現地より救出されています。しかし、今なお、厳寒の地で飼い主様の救出を待っている犬猫たちもいます。各動物ボランティア団体は、2年の歳月を福島の動物たちの命を繋ぐために懸命に給餌、給水のため、そして保護のために活動されています。どうか、飼い主様には、たくさんのご事情があると思いますが、その後の情報を確認していただきたい思います。

福島第一原発事故による被災動物の保護動物冊子を作成してくださった有志の皆様がいます。
たくさんの犬猫が、全国の動物ボランティアさんの手で保護されていますので諦めずに探してあげてください。お願いします。ぽちっとしてください。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-971.html
[PR]
by santakawasaki | 2013-12-31 07:57 | 日記
ちょっと 考えたこと・・。
いっちゃんが、天に還った その夜 同様に気にかけていた子達も、残念ながら一緒に上って逝きました。満月がそうさせたのかも・・・。と、ツイートしていた方もいましたが、やはり そのような不思議なことは、きっとあるのではないかと考えさせられます。

以前、犬も猫も人も病気で死ぬのではない。と、書いたことがあります。
天が定めた寿命により、その生涯を閉じるのだと思っています。
だから、癌になったはっちゃん わずか4歳です。彼女の寿命は4年で終えるのか・・。また、癌に打ち勝ち何十年も生きるのか。その答えは、あと数ヶ月でわかると思います。


しかし、しかし、繰り返しますが、はっちゃんは、まだ、4歳です。出来るだけあがいてみたい。と、飼い主として そのように思っています。それでもだめならば 寿命だと納得するしかないのですが・・・。でも、多分 寿命だと心から納得できるのは、きっと数年先なんでしょう。

人間が、もし、はっちゃんのように癌で余命宣告を受けたとしたら、死に対して 痛いとか苦しいということを とかく想像して恐怖を抱くことが大いにあると思うのですが、もし、私が、今、余命宣告を受けた場合、猫たちをどうするか・・。が、一番の課題で生きているうちに 全ての猫の生きる道を探してあげないといけません。それが終らないと死に切れない。と、言うことになって・・。怖いなんて考えてる暇もないな。と、・・。きっと こうなると思いますが、、、ですので、私の死に対するイメージは、恐怖ではなく、責任で そして、此処が大事。。「自分の人生が終るとき。」と、考えるようにしています。


去年から、よどちゃん、まさむねくん、ももちゃん、れんくん、いちくん。と、5匹の家族を失ってしまいました。しかし、まだ、我家には16歳を越える猫が、さんたくん、ちゃびくん、ちゃーちゃん、くろびちゃん、くろちびくん、さくらちゃん。と、6匹います。この子達にもお迎えが、そんなに遠くない日にくると思います。出来れば20歳を迎える猫が育っていて欲しい。と、思うのですが、こればかりは、前述のように 天が定めた寿命ですので うまくいきませんが、どの子も私の腕の中で苦しまず 眠るように旅立って欲しいと願っています。
c0167790_21172456.jpg

げんくん、カメラを向けると顔をそらす。
[PR]
by santakawasaki | 2013-05-29 17:52 | 日記
癌と戦うはっちゃん
抗がん剤治療を昨日行い 今朝は、なんとなく元気がないな。と、感じていましたが
きっと 仕事から戻れば 元気になっている。と、淡い期待をもっていました。
しかし、朝のまま・・。
ずーっと、ホットカーペットの上をごろごろしている。
食事は、シメジと鶏肉を茹でたものをあげたが 一口二口で やめてしまう。
なんとか スープくらいは と、指ですくいなめさせたら うん??いけるんじゃない。
と、言う具合で 飲んでくれた。

抗がん剤治療は、最後の砦でした。
手術も出来ず このまま 顔をおおう 癌により 体力が落ち 場所が鼻なので 呼吸困難に
なり 最期は、苦しみながら 死んでいく現実に私が耐えられる自信がなかった。
今は、なんとか がん細胞が死滅しないまでも 減少して せめて呼吸だけでも楽なってくれたら
嬉しいと思っています。しかし、先生は 抗がん剤は人間と違い 副作用がないと言ってくれたけど
どうみても、はっちゃんは けだるそうで・・・。
さっき、アイスを少しあげたら 美味しそうに舐めていた。
やはり 熱があるのかもしれませんね。

放射線治療は、かなり高価なので 断念しました。
安価で 効果のでる治療法を探します。
ご連絡頂いた方には、お時間を割いてお調べいただきありがとうございました。

c0167790_20361929.jpg

c0167790_2130030.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2013-05-16 19:08 | 日記
続々 この子を捜しています。
川崎市川崎区より 迷子になったトンちゃん。
ツイッターにより、沢山の方に連日拡散協力をいただいています。
しかし、まだ有力な情報はあがっていません。
引き続きのご協力をお願いいたします。

c0167790_6233772.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2013-05-02 06:17 | 日記
続 この子を捜しています。
c0167790_5193949.jpg

トンちゃん
不妊手術は、獣医師と相談の上、4月末を予定していたため行っていませんでした。
車のスペアタイヤの上に乗った形跡があったため、飼い主さんは、移動先の座間市まで貼り紙をはり歩き捜しています。かなりの距離があるので、厳しい状況ですが、少しでも可能性のある地域には、足を運んでいる捜している模様。警察やネットの迷子サイトには、連絡、掲載してありますが、昨日まで情報はないようです。電話番号の公開もお願いされています。ポスターの下部に少々控え目に載っています。飼い主さまは、三木様です。

皆さまの拡散協力お願いします。
[PR]
by santakawasaki | 2013-05-01 11:17 | 日記
この子を捜しています。
仕事の帰り道電柱に貼ってありました。
c0167790_17222141.jpg

9カ月の女の子。
居なくなったのは4/4。
場所は、私の家から一キロ先の日進町です。

既に一月が経過していますので、どこかの餌場近くにいる可能性があります。また、近隣のボランティアさんが保護している可能性もあります。
川崎区、鶴見区在住のぼらさん、ご協力願います。
[PR]
by santakawasaki | 2013-04-30 17:18 | 日記
すっかりご無沙汰してしまいました。
長い時間 更新が出来ませんでした。

猫風邪の蔓延に飛び回り、仕事と通院、看病と・・。それは、それは大変でした。
はっちゃんとことらちゃん以外の猫たちは どうに元気になり、はっちゃんは・・・。
顔の腫れがまったくひかず、先生には切るしかないといわれ・・なんとか、投薬で
治そうと頑張ってきましたが、来週には決断しないと・・・。
しかしね~。
どうしたものでしょうか?
はっちゃんは、体重も初診より500グラム増えて、家の中を走り回るほど元気・・・。
ですので、体力的には問題はないのですが、麻酔がね~・・・・。
正宗のことがあったので、やはり心配です。
c0167790_8194060.jpg

白黒はっちゃん みんなと一緒に寝てる・・・。

ことらちゃんは、齢13歳くらいだと思うのですが・・・。
クシュン クシュン。と、くしゃみがとまりません。
この子も 食欲があるので大丈夫だと思うのですが・・。
暫く 投薬要観察です。

昨日は、私の体調もよく 昼間の仕事が休みだったので 思い切って部屋の模様替えをしました。
と、言っても 猫たちが暮らすリビングフロアとキッチンを挟んだ部屋を猫たちのためのフロアにしました。
ワンフロアとなり、猫たちは、それはそれは大喜びで走り回っています。各部屋の窓を開け放すと
心地よい風が、部屋の中を通っていきます。
今年の夏は、窓をフルオープンで冷房費の節約に挑戦です。
[PR]
by santakawasaki | 2013-04-13 08:21 | 日記
恒例
昨日は、待ちに待った春模様。
急に温度が上がるのは、嬉しいやら苦しいやら、、で、、

恒例の膀胱炎です。

今朝は、苦しくて目がさめました。
薬を飲みたくないので、紅茶のがぶ飲みをしています。少し楽になりました。

毎度の事ながら、いやな気分です。
[PR]
by santakawasaki | 2013-03-07 06:13 | 日記
今日はバレンタインデー
バレンタインデーです。

私は、脱バレンタインです。
義理チョコなんてなんの意味もないことで チョコを買うお金があれば寄付を。と、思っている一人です。

でも、当然 職場では 変な人と見られ・・。
共同購入のお誘いもありません。
しかし!!!
私は、日本人のこういうところが嫌い!!
なんでも、かんでも とりあえず参加する。
参加しないと 村八分みたいな・・。とは 言いすぎですが
仲間はずれみたいなところがありますが
私は私であって、自分の考えを曲げることはありません。
でもね。
最近では、そのような考えを持つ人もポツリポツリと、出てきて・・・。
ちょっと 心が緩むこともあります。

それにしても、こんな義理チョコなんて馬鹿げたこと 誰が始めたのか
今風に言えば 本命だけでよろしいんではないのでしょうか・・・。
もらう男性の方も 大変なんでしょうね。
私の兄は、某百貨店に勤務していますが、部下が、女性だけでパート派遣含めて200名
近くいて、その人たちの大半からチョコをいただいているらしく・・・。
こんなこと書いてよいのかわかりませんが、妹が 毎年14日の夜 こっそり最寄り駅で
待ち合わせもらっています。子供たちのおやつに・・・。それも半端な量でなく
大きな紙袋に二つも三つもでした。
だから 兄もバレンタインが大嫌い。しかし、百貨店において この日は 稼ぎ時・・。
複雑なんでしょうね。。。
あっそうそう・・。付け加えると 兄はかなりのイケメンです。お客さんからも いただいているようですよ・・・。
断ると後々のこともあるし、人生には色々なことがあります。(ボソ

れん君が、虹の橋に還ってから一週間です。
夜、横になっていると にじり寄ってくる猫たちに れんくんが還っちゃってさみしいね~。と、話しかけると 猫たちもしんみりしますが、わかってるのかどうか・・いつも、猫たちの中心にいたれんくんなので いないのが不思議なんだろうけど 特にくろびちゃんは、いつもれんくんの傍にいたので なんか後を追いそうで・・。心配でしたが、今朝から 食欲もりもりに戻っていました。
よく、人間社会でも、相方を亡くした女性が棺にすがりつき 私も連れて行って・・と、泣くことがありますが・・。でも、一週間もしたら逞しく生きていかなくては。と、強くなっている姿を見ることがあります。これが現実なんですよね。遺された人たちは 強く生きていかなければならない。
ちょっと、脱線しましたが、女性は強く、逞しい存在であるということです。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-14 10:09 | 日記
猫雑感
我が家の猫ホテルには連日お客様がお泊りです。

深夜、そっと居室をのぞくと三匹が丸くなって寝ています。
ディナーは、フルコースとはいかないけど 毎日、日替定食をもって行くと
飛び出てきます。それは、愛らしい猫たちです。

近所の猫は、推定6匹。
アニマルフレンドシップのボラさんが手術してくれたので増えることはありません。
それでも、猫が嫌いな人は文句たらたらですが、最近は、猫は法律で守られていることを
力説するとすごすごと引き下がってくれます。
それも、必ず、ご承知だと思いますが・・と、話の頭につけます。
すると相手は・・うぅぅん。。。と、複雑な顔をして引き下がってくれます。

それに、相手は飼い主のいない猫ではないですか・・・。そんな子達は昔からいるのに
なんで、今更、ブツブツいうのか・・。
私にしてみれば、減らすためのお金を出さないのなら 口も出すな。と、言いたいです。
しかし、事がこのように簡単に済めば 各地で起きてる猫問題はないですよね。

被災地でねずみが繁殖して大変なことになっている。と、ニュースになっていました。
やはり、猫がいなくなっているからだと・・みなさんも同じように思われていると思います。
一週間ほど前 アメリカの猫は
ねずみを年間数十匹~数百匹も殺しているとニュースで見ました。 でも、鳥も同じように
何百匹も殺しているようで・・・。少し複雑ですね。
川崎市川崎区は 丁度扇形の地形をしてて、あるボラさんが付け根のところの繁華街から
海に向かって700匹ほどの不妊去勢手術を施したと聞いたことがあって 確かに繁華街で
仔猫を見ることはなくなった・・その代わりにねずみを何度も見かけます。
特に雨の日は 下水から上がってくるんですよね。
それを見ると、気持ち悪いのはもちろんなんだけど それ以上に、それみたことか・・と、
ほくそえむことがあります。ネズミより不気味だけど、、

いつの日か、さんたさん ねずみが家の周りに沢山いるんだけど猫くださいませんか???
と、言われても ぜったーいあげないんだ・・へっへっへっ
ネッ,民子
c0167790_2216745.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2013-02-03 22:11 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧