<   2008年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧
三匹の仔猫
三匹の仔猫のうち 自力で食事できるまで回復した二匹は 退院しました。
しかし、当初より自力で立てない 残り一匹は 引き続き入院生活です。
二匹の写真掲載します。
黒ちゃんは ダンボールから脱出するほど 回復していますが
白黒ちゃんは、じっとしています。
良くなるまで もう少し時間がかかりそうですね。
c0167790_214055.jpgc0167790_21402850.jpg
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-30 21:41 | 日記
仔猫三匹緊急入院
三匹の仔猫は、私が思った以上に症状が重いことと、明日から日中仕事のため世話が
できないこともあり、病院に緊急入院させました。

三匹ともに、両目が酷く 特に悪い子は自力で立てなくなっています。
治療をお願いしてきましたが、助かることを祈っています。

がんばれ 小さな命。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-28 23:36 | 日記
仔猫三匹保護
お昼ごろ、知人から公園前の派出所の中に仔猫が三匹捨てられてる。と、連絡が入りました。
耳にしたからには、保護しないわけにはいきません。
ただ、警察というものは、要するに 捨て猫は犯罪です。証拠品なわけですよね。
ですから なかなか私たちの手には渡してくれないのですが・・。
なんとか お願いして、渡してもらいました。この三匹は、私の手に来なければ
間違いなく殺処分です。まずは、間に合って良かったです。

家に帰り、箱の蓋を開けてみると生後二ヶ月くらいの仔猫でした。性別は不明です。
状態は、最悪です。三匹ともに猫風邪にやられています。
特に一匹は 体温低下の症状が見られます。動物病院に電話して 見てもらおうと
思ったのですが、生憎 不在でした。15時の午後の診療で見てもらいますが
助かる可能性は、素人目に見ても難しいのではないかと思います。
現在は、箱に湯たんぽを入れて保温しています。

どうして、こうも無責任な人が居るのでしょうか・・・。

飼う事ができないのなら 里親さんを探してください。
こんな状態で捨てるなんて、しかも 警察の中に捨てていくなんて
まったく なにを考えているんでしょう。
警察もなめられたものですね。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-28 13:05 | 日記
しらたまちゃんの目
しらたまちゃんの左目は、生後間もないころ酷い結膜炎にかかり膜が張ってしまったようです。
よく見ると、にごっています。見えているのか、検査してもらいました。どうも ぼんやり・・。と、しか見えていないようです。

外ねこさんが 産んだ仔猫のほとんどがこのように目をやられています。

とても 美人チャンなのに・・・。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-28 02:17 | 日記
しらたまちゃん近影
c0167790_8333862.jpg今日は これから しらたまちゃんの病院に行きます。猫風邪の症状も投薬のおかげで 目が、良くなれば OKだと思います。

昨晩、まちゃの隣でこんな格好で寝ていました。
「豚の親子????」
c0167790_8312878.jpg
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-27 08:34 | ニャンコ里親募集
事件現場の猫達
今日は、藤崎の現場に仔猫捕獲のため出動しましたが 残念ながら 不発でした。
生存は 確認しています。ただ 500gに満たない仔猫のため 捕獲器が使えません。
慣らして 素手か キャリーバックで簡易捕獲器を作り 捕まえるしかないのですが・・・。
明日、少し明るい時間にやってみます。

その後、川崎で起きた 猫をめぐる殺人現場へUさんと 足を運びました。
Uさんは 毎晩 餌を運んでいます。
それにしても・・・。久しぶりに たくさんの外猫をみました・・。
車が止まると あちらこちらから わさわさと・・。
全部で20匹はいたと思います。
道路を渡って 餌を食べに来る猫 危ないです。危険を冒してまで
餌を食べにくるんです。誰も 餌をくれないから・・・。今まで 餌を与えてくれた人は
今は 塀の中です。なんだか 切なくなります。
でも、なんで こんなになるまで こんなに増えるまで放置していたのでしょう。

「この道路を 少しまっすぐいった左側の大きな公園に 30匹いるのよ」と、Uさんは いってました。全部で50匹です。
このまま 手術をせずに放置したら 来年には80ですか・・それとも100??
改めて この状態を見てみぬふりをしてきた人たちに 怒りを覚えました。
それにしても、どうして 誰も 餌だけをあげて 増えることを考えなかったのでしょうか
これだけ居るんです。今までに 苦情などたくさんあったはずです。
そのとき 行政が指導をしたり、手術に動いてくれていれば、手を差し伸べていれば あの事件は防げたかもしれません。
でも、そんなことが起きても 行政はしらんぷり いったい何のための保健所なのか・・・。
Uさんが 役立たず。と 言った言葉の意味がやっとわかりました。

はぁぁぁ。。ため息です。

これは やらなければ なんとしても 手術をしないと とんでもないことになります。

santa 力の限りお手伝いをします。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-27 00:03 | 日記
うれしかなし
こんばんは。
今日は、うれしい事がありました。

以前から 私の家の猫のことを気にかけてくれていた人がいます。
仮にAさんとします。
Aさんは、私の活動を理解してくれ いつも 支援したい。と申し出てくれていました。
そのように 言われても お金を頂戴することは、大変 勇気のいることですし 何よりも 私個人の活動ですので なんだか 申し訳ない気持ちで いつも「大丈夫です」と、お断りしていたのですが・・・。
でも そんな 言葉とは裏腹に 今回の藤崎の現場で 本格的に多頭数の手術を開始し、いまだ 手術をしていない周辺猫のことを思うと、個人での手術代捻出には 限界があると考えていました。
恥ずかしながら、お金に変えることのできるものは 今までの手術代で、換金していますし、毎月の労働で得るお金は、家猫達に使わなければならない状況でした。どんなに 電卓をたたこうが ないものはないのです。(涙&やけくそ・・・・

それで、今後の活動費の捻出のため、本当に申し訳ないのですが、今回の藤崎の手術代の支援を頂戴しました。santa感謝です。
ありがとうございました。
いただいたお金は、今回の活動を機に「さんたのプレゼント基金」と名付け 次回の手術代、仔猫の治療費などに充てたいと思っています。早速、通帳を作り 管理したい思います。
このブログで、今後は 毎月の収支をつくり 公開していきます。


さらに もうひとつのうれしい事が、政宗の左目です。今日 ワクチン接種のため病院にいき 先生に診ていただいたら 去勢手術の際 癒着している部分をはがせば 目は開くということです。開眼します。良かったです。政宗には 本当に申し訳ないと思っていました。目に薬を入れるとき、政宗は 痛さのためか 暴れてなかなかうまく治療することができませんでした。同じ日に 保護した他3匹のうち2匹も 同じように酷い状態だったのに 2匹は癒着もなく 状態は改善されました。政宗だけは、私のせいで 片目が半分しか開かなかったのです。
もっと 心を鬼にして治療していれば 彼の目は きれいな眼になっていたはずです。

そして、悲しいことは、政宗の心臓が良くないようです。先生の診断です。聴診器での診断ですので 病気の詳しい名前を聞かされたわけではありません。
診断の際 私の受けた印象は、ちょっとおかしいぞ 子のこの心臓は・・と、いう具合です。でも、これから先のことを考えると不安です。里親さんに出せるのか、出せないのか・・・。今一度 診断してもらいたいと思っています。


どうか まちゃの心臓が元気でありますように
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-24 23:02 | 日記
仔猫確認
今日、最後の茶トラネコのリリースを行いました。
捕獲器から、生まれた町へ 元気よく飛び出していきました。
これで、すべての猫に手術を行い その猫達は 生まれた場所で 猫生を送ることになります。

長生きしろよ~。

で、仔猫を探しに 夜中ウロウロとしていたら 餌やりさんに会い、
「santaさん いましたよ 仔猫2匹と母猫」
「よかった。でも まだ 後一匹が残っているのよね」
「あちらの公園で確認しています。三匹とも元気です。」
「全部 生きていた~」

猫は、やはり強い生き物でした。生後一ヶ月半くらいの子が 母のいない二日間
雨の振る中 生きるために どこかに身を隠していたのだとおもうと 涙がこぼれます。

今日は、母猫がいたので 捕獲 保護は中止して
もう少し 時間をおいてから 保護したいと思っています。


santa ほっとしました。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-24 00:13 | 日記
他 三匹の仔猫たち
今朝、夜明けとともに 現場に向かい 一時間探しましたが 見つかりません。
犬を散歩している方にも 聞いて回りましたが 目撃情報はありませんでした。

しらたまちゃんの症状を 見ると 早期 発見、保護は必然です。

餌やりさんと 連絡をとりながら 再度 行ってきます。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-23 11:45 | 日記
仮称)しらたまちゃん
昨晩、保護した子を早速動物病院に連れて行きました。

この仔猫 すみません 女の子でした。。

体重450g 推定1,5ヶ月です。
詳しい検査は 後日ということで まずは、猫風邪症状の改善です。
目と鼻が酷いので 抗生物質のお薬。
そして、抗生剤を飲ませると 稀に下痢の症状が出るため 整腸剤
目と鼻の改善のために 点眼薬をいただいてきました。
あとは、体力の回復。食事の管理ですね。

取りあえず 食事はデビフの仔猫の離乳食を 食べたいだけあげます。

そそ、しらたまちゃんは 昨晩から「うかぁぁぁぁ うかぁぁぁぁぁぁぁぁ」と ハスキーな声で
ないていたのですが。
先ほど、病院から一緒に帰宅し ゲージに入れると「にゃぁぁぁ」と、ないてくれました。
よろしくね。それとも ありがとう。はたまた ばかやろう。なのか わかりませんが
それは それは かわいい 鳴き声でしたよ。

かわいくなったら 写真載せます。
[PR]
by SANTAKAWASAKI | 2008-09-23 11:41 | ニャンコ里親募集



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧