<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今日
今日は、特別老人ホームでの実習の日でした。

そんな一日は、くーちゃん騒動から始まりました。
今日は8日ぶりの快晴です。たまった洗濯物をベランダに干していると
くーちゃん しーちゃん まさくんがベランダに出てきました。
それ自体は いつものことですし 干し終わると私が先に部屋に入っても 必ず後から
三匹は入室していました。
でも 今日は二匹でした。
えっ~???
くーちゃんがいません。
どこを探してもいないんです。
時間ぎりぎりまで探しましたが どうしても見つかりません。
まさか 二階から飛び降りた???
そうなんです。
くーちゃんは 高さ四メートル強から 飛び降りてしまったようです。
原因は、掃除機の音・・・。
悔いを残しながら 遅刻はできない。
ましてや 休むことなど・・。
会社に向かいました。
そして いつもの一日が始まります。

実習場所で これからのことを考えていました。
そんな時 携帯電話がブルブルと・・・。
動物病院から ちよ危篤の連絡です。
どうしてあげることもできない。
涙をこらえて 仕事に没頭です。
忙しければ 忘れられる。
でも 無理でした。
早く 実習が終わることを願い。
午後15,30終了です。
園に戻り 早退をお願いして 急いで病院に
ちよは 微かに息をしていました。
先生に できることはありますか??伺うと首を横に振りました。
ちよに おうち帰ろう!!
ちよは にゃあぁぁぁぁぁぁぁ。と 答えてくれました。
家に着き 外の景色を見せてあげました。
最期のときくらい 外の空気を吸わせてあげたかったのです。
中に入り 三階に みんなの顔を見せてあげました。
二階に戻り 華と桃に「お別れだよ」と・・。
暫くして 三分ほどしてからでしょうか ちよは 眠るように虹の橋に旅立ちました。
私は 本当に悔やみます。
もっと 抱いてあげればよかった。傷だらけになっても 噛まれても
いいこ いいこ してあげたかった。
抱けるのが 最期のときだけだなんて 悲しすぎます。
最期に ちよにお願いしました。
くーちゃんを 見つけて・・。

ないている暇はありません。
少しでも明るいうちに くーちゃんを見つけないと 手遅れになる可能性があります。
ちょの遺体を 洗い ピンクの新しいバスタオルに包み そっと部屋に残し
くーちゃんを 探しました。
そして やっと 見つけました。
か細い声で にゃぁ~にゃぁ~ ないて固まっていました。
怖かったのでしょう。
なかなか 私のところには 来てくれません。
そして 発見から 三時間。
くーちゃんは 私の手の中に戻ってきました。

悲しい一日でした。
辛い一日でした。

明日 ちよちゃんは火葬されます。

さようなら ちよちゃん。
又、会おうね。

千代 享年13歳。
私に 沢山の思い出をくれました。
[PR]
by santakawasaki | 2009-03-03 00:32 | 日記
ちよ その後
お昼に ちよが食べれそうな食事を病院にもっていきました。

夜、食べたか どうか 確認したいので お電話をしましたところ
ほんの少しですけど 食べてくれたようです。

まだまだ 時間がかかりそうです・・・。

今は 食事を摂ってもらうこと それが 一番です。

明日も 朝一番でお見舞いに行ってきます。
[PR]
by santakawasaki | 2009-03-01 00:59 | 家ニャンコ



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧