<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
捕穫
雄1匹 捕まえました。

明日 手術をし そのまま 家猫として暮らす手はずになっています。

今日は 9時半より捕穫器を設置。
三頭の予定でしたが、他 2匹は警戒心が強く だめでした。
一週間時間をおいて 再度 チャレンジの予定です。

今日も 我が家の平和な一枚を・・・。
c0167790_23361846.jpg

普段から仲良しの しぃちゃん と じろうくん。
今日は 抱き合って寝ています。
かわいいですね~。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-12 23:37 | 日記
ちゃこちゃん 退院。
c0167790_23445462.jpg


ちゃこちゃん退院しました。
午後9時 お迎えに行ってきました。
下痢の症状は、かなり改善されましたので お薬を貰って帰宅です。

二日ぶりの我が家ですが、ちゃこちゃんは 憶えていたようで
キャリーからでると すんなりゲージに・・・。

他の猫から 歓迎されて 少々迷惑そうな顔をしていました。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-10 23:48 | ニャンコ里親募集
退院そして入院と感謝。
一昨日、手術のため入院していたオス猫は 傷の具合もよく 昨日18時退院いたしました。
捕穫器のふたを開けると 元気に飛び出していったので あとは 餌をあげている人に薬をわたして まずは 一安心です。

また、我が家で里親さんをさがしている ちゃこちゃんは 昨日 食欲不振と下痢で入院させました。なかなかわたしも手をかけてあげることができず 病院にお任せすることにしました。
一時間前に 病院に連絡を入れましたところ 食欲は戻りつつあるようですが 下痢の症状がおさまらないると、言うことですので 今日もお願いしました。
退院は 状態しだいですが 明日には 帰宅させたい。と、思っています。

そして、遅くなりましたが 今回の手術で ななちゃん家族様、鈴木様、中島様より ご支援を受けました。
引き続き 捕穫 手術を行っていくため 収支は後日おこないたいと思っています。
皆様のお力添えのおかげで 不幸な猫達がこれ以上増えない活動ができます。
ありがとうございます。

明日には、この雨もやみます。
残りの猫達の 捕穫に頑張りたいと思います。

最後に。。
我が家の平和な風景を

c0167790_1814233.jpg

しぃちゃん。まさくん、はなちゃんとももちゃんです。
ぐっすり寝ていますねぇ~
ももちゃんの頭 しいたけみたいだ(笑
c0167790_18144748.jpg

げんちゃんといちくんです。
大きさも同じくらいになりました。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-09 18:19 | 日記
退院できず・・。
昨日 捕隠し 病院に入院した男の子。

今日手術をし 退院する予定でしたが この天気です。
雨の中 放すのは可哀想なので 明日にしよう。と、病院に行くと
手術した猫は 大怪我をしていた様子。

頭と首に かなりの傷があったため 消毒洗浄しました。

退院は、あと 二日後の
予定です。

捕まえてよかった。

もし 遅れていたら 手遅れになっている可能性もありました。

また、手術予定の他の猫ですが、
今晩は 雨のため やはり 猫達は顔を見せてくれませんでしたので
捕穫作業は 明日以降に延期です。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-07 21:13 | 日記
おまわりさん そして捕穫
先日の事件の件で おまわりさんに聞いてきました。

猫の餌やりにかかわるトラブルは やはり かなりあるようです。

おまわりさんは あくまでも中立です。

それでも そのトラブルを起こさないために 私達がやっている活動のことを説明してきました。
説明して 理解は得られましたが 私達に特別なことはしてあげれない。と、言うことです。
もちろん 特別なことなどは 望むべくもなく ただ 巡回をお願いしてきました。
あとは 私達の問題です。私達が いかに 地域で認められるか。それに かかっています。
 
手術をしないで餌をあげている人。
これが 一番の問題です。
やはり 手術の重要性を 一番に考えた一日でした。
それで おまわりさんに 私の住所と電話番号を渡しておきました。
そのような人の トラブルがあったら 私に連絡してください。と・・・。


その帰り 桜本の猫を捕穫。
雨の中 自転車で病院に搬送しました。
上から下まで びしょびしょで・・。
それでも 手術がいかに大切か そのように思いながら 人目も気にせず
せっせと 病院に搬送。

大変だったけど まぁ 充実していたかな?
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-06 22:51 | 日記
ちゃこちゃん
ちゃこちゃんは 昨晩より 下痢症状がでたため 今朝 一番で病院に・・・。

餌と環境の変化が原因ではないかと・・。
お薬をもらって帰宅しました。

これで 今しばらく ゲージ生活が続きそう
c0167790_1115732.jpg











通院する前に 顔を拭いてあげたのですが
なかなか きれいになりませんね。
でも 嫌がるわけでもなく おとなしくて 病院の先生にも
「いい子だね。」と・・。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-06 11:05 | ニャンコ里親募集
昨日のその後とちゃこちゃん
昨晩の騒動の真意を知りたかったので 仕事を終え、派出所に出向きました。
しかし、昨晩のおまわりさんは 非番でしたので あさっての土曜日、話を聞きに行きます。

その帰りに 動物病院に入院していた2匹の猫を退院させて
1匹の女の子は 地域で元気に生き延びて欲しい。と、願いを込めりりースいたしました。
捕穫器のふたを開けると、勢いよく飛び出した猫。
どうか、元気で寿命を全うし 苛められることのない猫生であることを祈りたいと思います。

もう1匹の猫は 地域に放すことなく 幸せを探すお手伝いをすることになりましたので
私の家に 連れて帰りました。
おとなしい猫なので 我が家にいる間は 手がかかることはないと思います。
一日 二日は ゲージで慣らし 後はフリーにしてあげたいと思っています。

c0167790_2238167.jpg


ペルシャ猫の茶子です。前の飼い主に引越しの際 置き去りにされてしまいました。
推定2歳 体重は2,3kg 体長30cm位 尾はまっすぐです。
現在、外猫生活を経験したために 長毛が伸び 絡まってしまったため不妊手術の際
丸刈りにしました。ワクチン、蚤駆除、お腹の虫も駆除いたしております。

再び、人の手で捨てられることのない生活を求め、
生涯 家族の一員として 可愛がっていただける里親さんを探しています。

里親希望の方がいらっしゃいましたら ご連絡ください。
また、茶子にかかった不妊手術、及び蚤駆除、お腹の虫の駆除代金、ワクチン代、
入院費のうち10,000を大変恐縮ではございますが 申し受けます。
その10,000は、今後 おこなう予定としている飼い主のいない猫の手術代
(2頭のオス猫の手術ができます)として使用させていただきますので 
ご理解いただけますようお願いいたします。

santa1280@live.jp こちらで 里親様のご連絡をお待ちいたしております。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-04 22:51 | 日記
下の下の記事の件で
確認しましたところ 自転車を 2 3回蹴られ かごの中の私物を見ようとしたようです。
殴られそうなになりましたが 警察に通報するわよ と言ったら自転車蹴飛し 逃げたそうです。

これは 間違いなく犯罪です。

まったく 警察はなにをやっているのでしょうか?
これでは まるで あなたが そこの道を歩くから危険な目にあう。と、投げ捨てているようです。
手を出した人を 探すでもなく お説教ですか・・・。
それが 市民を守る警察の仕事でしょうか??

やはり 腹の虫がおさまらないので 明日 抗議させていただきます。

それで、このような警察では 頼りにならないので 被害者のえさやりさんに
どこか 保護場所を探すように話してみました。
一人では 大変でしょうから 同じ境遇の人たちと力をあわせて シェルターを
借りるようにしてみては どうか??
そのように考えてみました。
実際に 知り合いの中にも そのような人たちは沢山います。
猫の寿命を考えると 数十年単位になりますが いつの日か行政でシェルターを
設立してくれることに 微かな希望をもって みんなで力をあわせてやってみよう。と
思います。事が事だけに えさやりさんも守りたい もちろん猫も守りたい。
それには 小さな力をまとめ 大きな力にすることが 今 必要なのではないでしょうか?

うぅぅ~ん
猛然と力がわいてきた。

明日から また 忙しくなるぞ~。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-04 01:55 | 日記
猫嫌いな人の立場で考えると・・
と、反対のことも 考えて見ました。
もし 私が 猫嫌いだったら どうだろう??

猫ではなく 嫌いな人たちが 私の周りを走り回っていたら?
やはり 嫌悪感を感じるだろうな。と、、、
その人たちが 弱い立場の人だったら 私は苛めるだろうか?
いや どう考えても それは ない!!
無視しても 苛めたり さげすんだりすることは絶対にない!!

なら どうするか??

私なら そこから いなくなるか 
ずーっと 無視し続けるか

どちらかだろうなぁ~

なんて 机に頭をぶつけて考えてしまうのです。

 猫嫌いな人こそ のら猫の最大の被害者。
これは 私の持論なんだけど

この解決策は のら猫を減らすことしかない。
私の頭では これしか考えられないのです。

結局 諦めずに進むしかないのです。

あぁぁぁ~

眠れそうもない!!
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-04 01:24 | 日記
悲しい現実
これだけやっても まだ 認めてくれない。と、思うのは 私の傲慢でしょうか?

一昨年、知人から依頼を受けて 5匹の手術を行った現場 餌やりさんは
私の経験の元 餌をやった後の清掃などをおこない。日々努力を重ねてきました。

その 5匹の現場で 最近 嫌がらせが続き 今晩 とうとう 自転車を蹴り倒し
罵倒されるという事件がおきました。
近隣の協力的なお店の店主が 110番をしてくれて警察が来ましたが
餌やりさんに 説教して「餌をあげないこと」と、帰ったそうです。
明日 その交番に行ってきますが

それで 解決するのですか?
そこにいる猫達は どこで食事をもらうのでしょうか??

手術を行ったとき 私は 近隣を回り 頭を下げて 必ず飼い主のいない猫は いなくなります。
と、説明して回り 近隣の人たちも渋々ながらも 理解してくれました。
あれは なんだったんでしょうか?

警察の立場が 中立だということはわかります。
でも、罵倒され怖い思いをしている市民が そこにいたことを 忘れてはいませんか?

くさいものにはふたを みたいな 考え方はやめてもらいたいです。

明日 猛烈に抗議してきます。
[PR]
by santakawasaki | 2010-03-04 00:21 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧