<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
不安・・・。
今日 知り合いの餌やりさんに偶然出会った。
心細そうな顔で・・・。

「santaさん 餌をやったら罰金なんですか??さっきラジオで話してたけど・・・」
「そんなことないよ。餌はちゃんとあげてね。」

彼女は、自宅周りの食事を与えている猫全て不妊去勢手術をしている。
新顔の猫も 即座に手術をおこなっている。
全て 自費で行ってきた。

近隣との関係も良好で 餌を置かせてもらっている場所に住んでいる人とも笑顔で
挨拶する関係も築いてきた。
そんな 必死に猫を減らそう 命を守ろうと行動を起こしている人が 今 おびえ始めている。

ある人のブログを読んだ。

「捨てる人を厳しく罰しなさい。何故 必死に猫を減らそうと 自費で手術をし
 命を守ろうとしている人を訴えるのか?」

冷静に考えれば、その通りです。
猫のことで カリカリしている人も 気持ちを落ち着ければ 理解できることです。


今回の不安の原因は、今回の加藤一二三氏の裁判であることは明白。
集合住宅で たった一軒が被告で その他は原告。
まるで 村八分状態。

どうして もっと歩み寄ろうとしないのか・・。
どうして 命の重さを考えないのか・・。

勝訴が決まったとき、原告代表が「あの男のことだから また 餌をやるだろう」
猫に餌をあげるのが まるで 悪のような言い方をしていた。
この程度の言葉が 感想ですか・・。
そこまで 加藤元名人を理解しているのなら・・。
なんのために 裁判を起こしたのか??
歳に不足はないはず、誰一人として 裁判に ためらう人はいなかったのか・・・。


同じ集合住宅で暮らす人全員が、裁判で被告と原告。
勝っても 負けても 後味の悪さは残るはず・・。
原告と被告が 笑顔で話すことも もう 不可能でしょう。
もし、そんなことがあったら 今度は その原告が冷たい目で見られる
まるで 子供達の苛めのような世界。
と、考えるのは おかしいですか?
そんな生活を あの集合住宅で暮らす人たちは望んでいたのでしょうか?
そんなことを考えてしまうのです。


まあ、原告のこれからの生活は別にして(憶測で失礼しました。)

私は、当然の事ながら 加藤元名人を支持します。

加藤元名人には、なんとしても 控訴していただきたい。

もう一度 公の場で 是非 声を上げていただきたい。と、思っています。

santa
[PR]
by santakawasaki | 2010-05-18 00:03 | 日記
環境省
今朝の朝日新聞 33面に 以下のことが 載っていました。

環境省は、
のらねこをめぐるトラブル防止ために 地域住民がのらねこを
「地域猫」として管理する活動の支援に乗り出した。
各地の自治体の取り組みや成功事例で 指針をまとめた。

①猫が苦手な人を含めて地域でしっかり話し合う。
②餌は、キャットフードのみ。残飯だと人間の食物の味を覚えてゴミを漁る。
③害虫の発生に繋がるので餌や容器は置きっぱなしにしない。
④住民の理解を得られる場所にトイレを設置し定期的に清掃。
⑤不妊去勢手術をした猫には、目印をつける。
など、助言している。

指針は、不妊去勢手術を進め、殺処分される猫数を減らす狙いがある。

*****************************************************

全国で 活動している地域猫を目指す人たちの背中を押す 指針だと思います。

活動してきた仲間達は、環境省の指針が出されるずーっと前から 指
針通りの活動を続けてきたわけですから私達の声が届き 一歩前進ということでしよう。

しかし、まだまだ 理解を得るには難しい状況が続きます。
この国で動物を守る。ことが 当たり前になる日を信じて頑張ります。
[PR]
by santakawasaki | 2010-05-15 14:04 | 日記
加藤一二三元名人裁判
今朝も、ワイドショーで放送されましたように 加藤元名人ののらねこ餌やり裁判は 被告側の敗訴となりました。

各地で、猫達の命を守ろうとし活動している方たちにとっては、それぞれに無念、残念と感じていることだと思います。
マスコミは、今回の敗訴の報道を流していましたが、どの番組も中立ではなかった。確かに、敗訴という事実を正しく放送していくことが 使命なのだろうが、猫の命を守る。と、語る加藤元名人の言葉を堀下げる放道がされなかったことは、とても、残念です。加藤元名人は、確かに管理規約に違反したのだと思いますが、猫に餌を与えながら 不妊去勢を施し、猫の頭数を減らしている。糞尿の始末もおこなってきた。負けた人間の言葉や事実を 何故 報道されないのか・・。

よく 餌を与えるな 餌をあげるからそこにいつく。と、苦情を聞きます。十数年前、私自身も そのように怒鳴られた経験があります。確かに 餌を与えなければ、お腹を空かせた猫達は そこから 新しい餌を求め 離れていくかもしれない。が、それで 解決するのでしょうか?自分の周りだけを守り 他のことは 構わないのでしょうか?それでは、問題は解決しないのです。各現場の問題として、住民、行政、ボランティア、獣医師会が協力し合い 猫達の負の連鎖を止めることが 一番 重要なのです。

先年より 私の住む町でも 大掛かりな不妊去勢手術をおこないました。町内会単位で 何百匹もの手術をおこないました。その結果は 必ず 数年ででることは 明確です。その施術後、私の家の周りでは、仔猫は生まれていません。そして、ボランティア達の啓蒙の結果、猫に餌を与えている人の意識も確実に変わってきています。

今となっては、加藤元名人のように 猫との共生を望み、不妊去勢を施し、猫達を減らそうと努力している人間が法の下 裁かれる前に、他の手立てがなかったのか。それが、とても残念です。
しかし、現実を見るに、今回の裁判敗訴で各地で餌やりを行っている 猫を守る立場の人たちが マスコミの報道を見、無知なコメンティターの発言を鵜呑みした人々による脅しなどで 活動に支障をきたすことが 考えられます。きっと 心無い言葉に傷つけられるでしょう。しかし、頑張ってください。皆さんの行動は、必ず 地に種を蒔き、立派な花を咲かせます。
[PR]
by santakawasaki | 2010-05-15 11:28 | 日記
タミコ 元気です。
c0167790_033786.jpg


たみちゃん
お目目が開いて 可愛い盛りです。

後ろで 毛づくろいしているのは・・・
チャビちゃんですね~。
[PR]
by santakawasaki | 2010-05-10 00:06 | ニャンコ里親募集
子育て奮闘中
久しぶりの更新です。

GW開始早々 知人から「仔猫 拾ったんだけど・・・」
と、言うことで 我が家に「民子」が やってきた。
この民子 と 言う名前は 拾った人がつけてくれたもので
育つかどうか わからない仔猫に せめて名前を、と、言う 気持ちだと思う。

さてその民子 小さい・・・。
生後 1週間位かな??
家に来て まずは 暖かくして ミルクを飲ませること・・。
c0167790_233311100.jpg

家に 買い置きしていた このミルクが大活躍。
2時間おきの授乳。
そして 排泄。

c0167790_2334651.jpg

小さい 小さい 民子 育っておくれ。
[PR]
by santakawasaki | 2010-05-03 23:36 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧