<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
野良猫裁判の波紋??
先日、突然保健所の職員が 我が家を訪れた・・。

近隣から苦情の連絡が入りました。。

ん??

自宅で野良猫に餌をあげていることで苦情の電話がはいったんです。

なんと・・。

十数年 猫に餌をあげていて 初めてのことで 動揺しました。。
しかし、私は 川崎市の野良猫ガイドラインに基づいて 活動してきたので
なにが いけないのか・・?
思わず、少し声を荒げてしまいましたが、職員の人は 当然、理解してくれながらも
近隣からの苦情を無視することができず 
とりあえず 苦情主に その旨を伝えてくれることになった。

その 数日前 餌やりさんから 餌をあげていて 怒鳴られた。と、メールが・・。
餌やりさんには なにかあったら 二人で作ったチラシをわたし 私に苦情主から 
直接 電話を入れるように 話していましたので 待っていましたが、まったく 電話は
ありません。彼女に聞くと「必ず 電話する。警察に連れて行く」と、ものすごい剣幕
だったそうです。文句が言いたかったのか 裁判の影響か・・。

と、言うことで ここ数日 時間を作っては保健所通いです。
 
私の問題は、苦情主さんに 私の活動を話してくれたそうです。
解りました。と、言ってくれたようですが 苦情主さんは 隣なんですよね・・。
今までと変わりなく 玄関先で 挨拶はしています。
今朝は 玄関先の花がきれいですね~。と、言ってくれたのですが・・。
このままで いいのかな??

それにしても、今回のことで 改めて 判決の波紋は 大きくなっているな。
と、言うのが実感です。

あの 一月前の 曲がった報道の仕方が このような状況を生んでいる。と、思ってます。

それを踏まえて 猫の嫌いな人の気持ちは 私も十分理解しています。
しかし、その嫌いな猫を減らすには手術しかない。
手術するためには 猫を捕まえなければならない。
そのためには、猫との距離を縮める必要がある。
どうか 解ってくれないでしょうか??

愛護動物である 猫の命は法で守られています。
しかし、給餌に対する環境省のガイドラインはあっても 餌をあげる行為を
世間は、罪を犯しているような目で見ます。

餌やりさんは それに耐えられなくて 夜中 人目をさけて 餌をあげる。

これで いいのでしょうか

私は 思うのです。
各所に 飼い主のいない猫が 何匹いて そのうち何匹手術しているか??
そこで どのような給餌をおこなっているか。
あわせて 猫を飼っている家庭が 何軒あり 手術をしているか??
外出させているか どうか。
今こそ 行政が足を使って 調査し ガイドラインにそって、
猫が愛護動物であり 遺棄すること、虐待することは罪であり、
手術をし、環境を重視し、餌をあげながら減らすことが最善の方法であることを
広く世間に伝えることが必要ではないのでしょうか??



猫の嫌いな人には、理解に苦しむ人もいるかもしれませんが、でも、猫も生きています。

お腹をすかせている猫を 見てみぬ振りをすることが 良いことなのでしょうか??
そんな 小さな命を軽視する世の中でよいのでしょうか??
[PR]
by santakawasaki | 2010-06-04 23:56 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧