<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ももちゃんとの再会を祈ります。
飼い主さんと離れ離れになって 100日以上。誰もが奇跡を祈る思いでした。飼い主さんから、初めてももちゃんを探しています。と、メールを頂き、私は、「諦めずに気持ちをしっかり持ってくださいね。猫たちは、鳥をとって食べていました。きっと、頑張って生きていてくれると思っています。」と、返信を送ったものの、早期に保護されていることを祈っていましたが、ボランティアさんたちのHPを見て回っても、ももちゃんの姿はありませんでした。一日、一日と、容赦なく日々は過ぎ、ボランティアさんたちが、必死に猫達を保護しているページを廻りましたが、やはり、姿は見ることが出来ませんでした。どうか、どうか、生きていて欲しい。なんでもいいから食べて、生きて飼い主さんのもとに帰って、死んじゃだめだよ。と、祈り続けました。そんな時、私の、ももちゃんの記事を転載してくれている人から、電話が入り「ももちゃんの目撃情報がありました」と、吉報が届きました。本当に嬉しかった。あぁぁ、生きていてくれた。飼い主さんが、私にメールをくれたことが、少なくとも発見の道標になったんだ。と、思うと、天にも昇る気持ち。と、でも、いいましょうか。うれしさで飛び跳ねてしまいました。しかし、確認が必要です。日曜日は、臨時の仕事が入っていたので、帰宅後、急いで飼い主様にメールを、そして、確認が取れました。ももちゃんです。飼い主さんの喜びは、文面から見て取れました。

来月初旬、飼い主様は、ももちゃんに会いに行きます。無事、再会されることを心から祈っています。
ご協力いただきました皆様、現地に行っている。行っていない。なんて、まったく関係ありません。皆様の動物を愛する心は、本物です。皆様のお力で、ももちゃんが飼い主さんのもとに帰れる事ができるのです。santa心から感謝申し上げます。
c0167790_22341892.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2011-06-28 22:36 | 日記
室原の猫、飼い主様確認されました。
下の室原の猫 ももちゃん 飼い主さんにより確認されました。
生きていてくれたことを喜んでいます。

今後ですが、飼い主さんは、保護に向かう予定です。
協力者を探しています。


追記
見失った場所から、かなり離れた場所での生存確認です。
餌を求めて移動しているのですね。
それでも、二ヶ月よく頑張りました。
何を食べても生きていてくれれば、必ず 大好きな家族のもとに帰れます。
また、飼い主様の娘さんは、ももちゃんの生存確認の写真を見て大泣きされたそうです。
おじょうさんの為にも、必ず、助けたいと思っています。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-26 23:14 | 日記
室原の猫 目撃情報。
住所は伏せます。
本日、午前中の写真です。こちらで、目撃されています。
c0167790_233315.jpg
c0167790_2333922.jpg
c0167790_2334614.jpg
c0167790_2335737.jpg
c0167790_234789.jpg


6/4の記事のねこちゃんに ほぼ間違いないようですが、現在は飼い主様の確認待ちです。
もし、ももちゃんならば 生きていてくれました。でも、写真で見ると痩せていますね。ももちゃんであることを、祈っています。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-26 23:06 | 日記
田代島 猫で復興
猫の島で有名な田代島。
大震災では、島民1名が行方不明となり、10名が家が津波で流されてしまったため 島を後にしました。
島民100名 猫110匹 人口よりも猫の数が多く、たくさんの愛猫家が、震災前に訪れていました。

主な産業は、かきの養殖ですが、震災で壊滅してしまいました。

そこで、猫にもう一度 復興の手伝いをしてもらいたいということです。
幸せですね。田代島の猫たちは。。私も大震災翌日からここの猫たちのことを気にしていました。
ぽつぽつと情報が、ブログなどでUPされ始め、海の近くで暮らす猫数匹が犠牲になったと・・・。
そして、先に書きましたように 人命の犠牲は1名。
正直、現在も行方不明の方には申し訳ないのですが、奇跡だと思いました。
猫を愛した田代島の島民は、まさに猫が守ってくれたのです。

そして、今回の猫にもう一度、復興のお手伝いを、と、言うことです。詳しいことは 田代島にゃんこザプロジェクト

このような支援、猫好きにはたまらないわ~。
ありがとう。田代島の人たち。
ありがとう。田代島の猫たち。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-22 23:38 | 日記
労働月
更新一週間ぶり・・・。

職場の猫たちは、全部でミケ2、黒、白チャ2、茶トラ、サビ 成猫は7匹。これに加え、生後一ヶ月が6匹、二ヶ月位が、2匹でした・・・。

この子たちの手術をするため、夜間、早朝とバイトを始めました・・・。かなりハードですが、2ヶ月位ガンバレば
手術代、保護費は出来ます。お陰さまで子猫たちは風邪も引いた様子もなく元気いっぱいですので、医療費はさして掛からないと思っています。環境は、様子を見ていると周囲の人達に可愛がられているようなので、ここで、暮らしていけると思います。

福島の子達も本当に気になります。特においてきた子達は元気なのだろうか・・・。
助けられる命を放置する政府には怒りしかありませんが、私に出来ることは、嘆願することだけです。これだけは、どんなに疲れていても頑張って送り続けます。

福島のわんにゃん サンタは毎日貴方達のことを心配しています。お腹空かせているんだろうね。お水飲んでるかい?寂しいよね。どうか、どうか、なにをたべても頑張って生きるんだよ。生きていれば、必ず皆に会えるからね。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-19 08:55 | 日記
仔猫発見。
ものすごい雨の中、午前5時にどうしても職場の猫が気になり行ってきました。
案の定、餌はなく お腹を空かせていたようです。片側三車線の道路を挟んだ向こう側の猫の存在を知ってしまった以上、あちらの猫たちにも、どうしても 食事を届けないと・・。きっと 雨だからえさやりさんも来ない。と、思って行ってきました。三毛猫と茶トラ猫が そろそろと出てきてくれたんですが、三毛猫の後方に仔猫2匹確認しました。よく育ってくれた。と・・。茶トラくんは・・・。うん???なにかくわえていました。よくみると ちゅーくんです。この子たちも生きるために必死なんです。くわえたちゅーくんは絶命していました。それを 下に置き、みけちゃんにとられないように足元に隠して 食事摂ってくれました。

仔猫は生後一ヶ月くらい、えさやりさんが 可愛い。と、昨夕 私に話してくれましたが・・。手術しましょう。と、言うと 大丈夫だから。ん?意味分かんない。だから これ以上増やさないために手術するの。と、強く言ったら、すーっと 居なくなっちゃった。まったく困ったものです。

私、ここ三日で 10時間も寝ていないため、頭の中 ヘロヘロで・・・。
寝ようと思っても、あれやこれや 頭の中を駆け巡り 全く 眠れない。

このブログも ヘロヘロですわ・・・。
こんな早い時間ですが 右目はやっと眠りについてきたので 左目も寝かせます。
おやすみなさい。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-11 21:23 | 日記
さぁ、もう一度。
震災から三ヶ月が経ちました。100日を迎えようとしているのに、いまだに9万人の人々が避難生活を強いられている。政治家の無能さに、ただ、ただ呆れるだけです。いったい、この国は国民をなんと思っているのか、震災による被害も自己責任と考えているのか。機動力が足りなさすぎ・・。人間に対してもこのような非情極まりない政治を見せつけ、動物のことなんか、後回しなのも頷ける気もしなくもないが、そんなことでは、この国の将来は、まさに暗闇の中、この機会にこそ動物に対する姿勢を改めて頂きたいと思うのは勝手だろうか。

私の職場に4匹の猫が住み着いている。職場長には、手術を行なうので餌を認めて欲しい。と、直談判したが、渋い顔・・。あぁぁぁ、またしてもか。と、ここのところ気が滅入っていたが、昨日、この子の名前 みーちゃんにしようか。と・・・。良かった。これで、この子たちは救われた。と、喜んでいたら、ん?見慣れない猫が・・。三車線道路を渡ってきている猫がいた。私は、その瞬間を見てしまった・・。きゃゃゃゃ!!!無事にあちらに帰ったが、その先に、他の猫が、またしても顔を出した。泣けてきました。どうしたらいいのか・・。よ~く見ていると、まだ、ミケが・・。ぞっとした。手術の頭数が増えて7匹です。この子たちも道路を走ってくるんだろうなあ。と、見ていると、なんと、陸橋を渡っていた。はぁぁぁ????陸橋をちゃんと理解できている猫でした。安心。
その他にえさやりさんから、公園猫の手術のヘルプが入り、ここが5匹。全部で12匹の手術を行う事となりました。

さぁ、もう一度、頑張ります。福島のネコのことは、本当に気になりますが、私の周りには、まだまだ、未手術の猫が沢山います。同じ生命です。この子たちが、嫌われず、寿命を全う出来るように頑張ります。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-11 08:24 | 日記
皆様のご支援で 保護動物冊子を作りましょう。
みなさまもよくご存知の「新装開店 お庭にようこそ」南相馬在住のわかにゃんさんのブログです。
わかにゃんさんは、震災後、南相馬に留まり現地で、たくさんの犬猫たちの面倒を見てきました。わかにゃんさんは、現在、行政、民間ボランティアが保護した動物達のファイルを作り 冊子にし、PC環境のない避難生活者たちのために配る活動を始めました。これで、情報が全くなかった飼い主様に保護情報が流れ、保護動物を飼い主様のもとに返す足がかりとなります。皆様には、お願いばかりで申し訳ないのですが、是非、活動資金の支援をお願いします。

詳しくは→☆彡
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-07 19:17 | 日記
拡散希望します。室原の猫。
c0167790_213082.jpg
c0167790_21301720.jpg

以下のメールが、届いています。
猫を捜していましてご連絡致しましたm(__)m
警戒区域の浪江町室原あたりから逃げてしまい警戒区域の前日まで捜しに行きましたが見つかりませんでした…。白にグレーのキジトラ、♀避妊済み2歳です。

室内で暮らしていた子です。避難時に車から逃げてしまいました。飼い主さんは必死に探しています。室原周辺で活動されていたボランティア様、何卒、保護リストの確認をお願いします。
[PR]
by santakawasaki | 2011-06-04 21:33 | 日記
のら猫墨田さま預かりのねこちゃんお迎え。
のら猫墨田様に預かって頂いているロシアンブルーのねこちゃん。飼い主様は、一度 確認のため上京されています。そして、仮設住宅に入れることになり、お迎えです。先ほど 代表からお電話頂きました。なにより、うれしい瞬間です。飼い主様、探してくれてありがとうございました。
c0167790_1805011.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2011-06-04 18:01 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧