<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
間が空いてしまいました。
やっと、ブログを更新できます。

犬のももちゃんの状態ですが、なんとか、持ちこたえています。食欲も少しですが、戻ってきました。何が起きても、覚悟は出来ています。ただ、最期は、私の腕の中で苦しまずに・・・。と、思っています。

猫たちは、みな元気です。相変わらずのやりたい放題で、私は、毎日毎日、猫の後を追っかけまわって、掃除です。

私ですが、皆様のおかげで、難局を乗り越えられて 精神的には非常に楽になりましたが、この猛暑は、正直こたえました。歳ですね。ほんの数年前はなんてことなかったのに・・・。両腕が上がりません。50肩だと思うのですが、もう、一年以上 この状態で通院しても、治らないどころか、悪くなるばかりです。肩をまわす事が良いといわれ、必死にまわしているんだけど・・痛いのなんのって、、、、

明日は、久しぶりの休みです。
ゆっくり眠りたいと思っています。
[PR]
by santakawasaki | 2012-09-19 23:04 | 日記
ももちゃんの異変。
先ほど、スヤスヤ寝ていた桃ちゃんは、急に「ウォ~」と、体を硬直させました。
急いで、傍によって「もも!!!」と、声をかけたら 体をひっくり返しておしっこをしました。
30分前に散歩に行ったばかりです。びっくりして・・今まで、こんなことは一回もなかった。

食欲はどうだろうとフードをあげたら、いつも通りの量をペロリと食べています。

寝ぼけただけなら良いのだけど・・・。
[PR]
by santakawasaki | 2012-09-07 18:09 | 日記
ありがとうございます。
先月末、私がここに書いた記事のことで皆様にはご心配をおかけしました。
おかげさまで、ご支援を賜り私と猫たちは、今、安堵の中で生活を新たにスタートしています。
先ほど、仕事から帰宅しポストをのぞくと、一通の国際郵便が・・・。中には、お役立てください。のお手紙、そして、私は、santaさんを忘れていません。と・・。

本当に、本当にありがとうございます。

お顔も存じ上げない皆様からの温かいご支援と激励の言葉。
どれだけ私を勇気付けてくれたか・・。

また、皆さんに元気と勇気をいただきました。

ありがとうございます。
[PR]
by santakawasaki | 2012-09-06 17:06 | 日記
2週続けて・・・。
早朝3時 めざまし時計を持っていないが、習慣でちゃんと目が覚める。
今朝は、壁にかけている時計を見て、いつもなら3時に目が覚めるのに一時間も寝坊してるじゃないか~。と、飛び起きた。やだ~。髪の毛洗えない・・・。と、べそをかいていると・・・。あれ????今日は、休みじゃなかったのかな。と、携帯を見ると木曜日の字が、なんだよ~!!!!
と、寝ようとしたら、猫たちが見逃すわけもなく、結局 起きてしまった。
先週は、同じことがあって、髪の毛を洗っている最中に気がついて・・。私、ボケたのでしょうか。。。

でも、猫たちは大喜びで 食事をしています。まっ早起きは悪いことではないので、いいか・・・。
昨日の夜、猫たちのベットとなっている場所の顔ぶれが変わっていましたので、パチリ!!!
c0167790_633119.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2012-09-06 06:11
平和な夜と、夢のような話??.
c0167790_19345973.jpg

いちろーくん、さくらちゃん、さんたくん、しっぽなちゃん

c0167790_19351660.jpg

じろーくん、たみこちゃん、だいちゃん、いちくん、しっぽなちゃん

上下ともに、しっぽなちゃんがぶれて写ってる。

猫の世界は、どうやら平和な時が流れているようで・・・。

昨晩は、今朝の仕事の関係で早々に眠ろうと布団に潜り込んだんだけど・・。なかなか、寝付けなくて現実なのか、夢なのか、よくわからないことになっていた。
以前にも、虹の橋のことを書いたけど、今回は、あちらの世界での出来事?????

私が、立っていた場所は白い大地。両脇に、懐かしい顔が並び、私に奥にいくように話しかけてくる。奥には、やはり白い道が続き、その両脇には、グレーの法衣をまとったお坊様たちが、数百人ほど立っていた。私は、言われるままに、その奥に続く道を進んでいく。長く、冷え冷えとした空気が続くのだが、心地よい。ながい道を歩いていくと、小さな建物が見えてきた。そこで一人のお坊様に止められた。そこに座るように言われ、正座して待っていると、周りのお坊様も同じように座り始めた。頭を下げていると 入り口が開き、お坊様があらわれ、私のことをsantaと呼んだ。そして、優しい声で、お前に、10年の命を授ける。と、言われた。それは、生まれた時に、定められた命に10年付け加えてくれる。と、いうもので、そして、それは、今より10年かもしれないし、100を越えてからの10年かもしれない。と、いうものでした。また、動物たちのことも・・。今、寿命を迎えようとしている犬猫たちに3年の命を付け加えよう。でも、これ以上は無理だ。と、なぜならば、犬猫たちの生きれる時間は、最初から長いものではない。と・・。私は、感謝の気持ちで一杯になり、頭を下げ続けたところで、我に返ったような気がして、起き上がろうとしたら、左の胸に人の手のひらを感じました。くっきりとやさしく温かいきれいなピンク色の手のひらです。まだ、寝ていなさい。言わんばかりに・・・。そこで、気がつきました。う~ん。夢だったのかもしれないが、とても優しい気持ちになれた。疲れがすぅーと抜けたような。貴重な体験でした。

私は、子供の頃から、少々霊感の強い人間で、よく幻??などをみる。たとえば、食事をしようとしてお店に入ると、奥のほうの席に人が座っている姿が見える。だけど、振り返ると誰もいない。そんなことがよくあって・・守護霊だという人もいれば、気持ちが悪い。と、言う人もいます。でも、怖いことはないんです。ところが、テレビとかで見る。霊の写真とかは、てんでだめで、その類の番組は絶対に見ません。

寒い話を書きましたが、夢であっても、その通りになってくれればいいなぁ~。と、手を合わせたい気分です。
[PR]
by santakawasaki | 2012-09-04 20:18 | 日記
命日
今日は、亡き父の命日。毎年、お盆の時期に墓参している。電車とバスを乗り継いで2時間、墓前に立ち手を合わせ、日頃の親不孝を詫び、犬や猫たちの長寿と健康をお願いしているが、ここ数年は、虹の橋に旅立った犬猫の世話をお願いしたり、年を取ってきた犬猫たちの最期が、安らかであるように、仏様になった父にお願いしている。子供の頃、別れた父なので これといった親孝行などは出来なかった。せめて、静かな場所をと思い、兄弟で、数十年前に、この墓を建立した。墓石を洗い、父の好きなお酒とタバコをたっぷりと供え、お線香をたくと、私も心が洗われる。年に数回の墓参だが、父も祖母も姉も弟も、きっと喜んでくれているはず・・・・。

さて、命日と同じ日は、防災の日。昨晩の津波の情報、爆睡していたら、突然の電話で知らされ、びっくりし、今日は、少々寝不足で仕事に向かった。過敏に反応するのも良くないと思うが、311の津波の爪あとを直に見ている私は、どうしても、恐怖が先にたつ。私の住む川崎の家は、何度もここに書いたが、海まで2キロくらい。先日の南海トラフの地震が起きた場合の津波の高さは、最大で3,7mと新聞に載っていた。我が家で言うと、2階まで水が来る計算である。しかし、津波は、物を流してくるもので、水だけというわけにもいかないはずだ。
今、どうのこうの考えても仕方がないと思うが、備えられることだけは、再度、やっておきたい。と、考えている。
[PR]
by santakawasaki | 2012-09-01 19:32 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧