<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
てんかんの発作
桃は、日曜日と今朝、発作を起こした。今朝のは、酷く三回立て続けに襲われた。食欲はあるが、立てない。今は、疲労からか寝てくれている。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-31 17:57 | 日記
昨日のこと。
忘れない為に。

我が家の裏は、大きなマンションの駐車場。丁度、マンションから見るとリビング側に位置している。昨日、桃の散歩をしていると、知らない住民の人に声をかけられた。最近、三階に猫たち見えないね。と、今は皆、二階で暮らしているんですよ。と、応えると、良かった。元気で。と、言われた。なんだか、見ず知らずの人から、笑顔で言われると頑張るぞ!って気になるね。
また、また、仕事中なので
これにて
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-30 08:18 | 日記
ドッボ~ン
昨日は、夕方の仕事がなかったので 19時頃から、つい猫たちと爆睡。夜中にトムくんにミルク!と、飛び起きてから眠気が飛んでしまったのでお風呂に入ることに。ゆっくり、のんびり入っていると脱衣場でガサゴソ。ドアを開けてげんくんが侵入。こら!と、ドアを開けた瞬間。浴槽に落ちた。。
c0167790_2193270.jpg

余程、怖かったのか、出てきた私に張り付いて離れないのだ!
暗くて見えないね。この写真。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-30 02:05 | 日記
サプリメント
c0167790_137247.jpg

桃は、腫瘍摘出はしましたが、癌の転移の恐れが大きいです。 それと言うのも、腫瘍の固さなどで悪性の要素があるということです。今回の手術では幸いなことに、転移は確認されていませんが、どこかに潜んでいる可能性があります。そこで写真のヒメマイタケのサプリメント。実は、動物病院の先生が賞味期限がきれそうなのであげる。と、
決して安いものではないので嬉しいです。でも、これがなくなったら、どうするか?舞茸の煮汁が良いと聞いたので、そちらに移行したい。と、考えています。どちらにしても数ヶ月後の検査ではっきりします。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-29 13:06 | 日記
平凡な朝。
c0167790_7493810.jpg

我が家の日常。
何もないことが幸せな世界。
c0167790_7545895.jpg

こちらは、まだ食事中。
誰?
新聞紙ビリビリにしたの。
c0167790_7591578.jpg

私たちもいますよ。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-27 07:47 | 家ニャンコ
3回目の手術
桃は、先週の土曜日10/20腫瘍摘出手術を行いました。高齢犬の手術ですので、悩みましたが、桃の体力を信じて先生と何度も話し合い手術を行うことに、決めました。賛否両論あると思いますが、そこに至った気持ちは後日、書きます。
手術前夜から、7日間の記録です。

c0167790_11514999.jpg

腫瘍摘出手術前日
金曜日の夜、何故か桃の周りには猫たちが、よくみると、皆、子猫の頃から桃のおっぱいを吸っていた猫たち。
c0167790_1154654.jpg

腫瘍摘出手術当日 土曜日12時から手術開始。私は、食事時間を利用して、病院外で待機
12時48分、無事に麻酔から覚醒。夕方、見に行くと、ギャーギャー泣いているので、退院することに。帰宅して寝ずの監視。一度、呼吸困難を起こしかけたので
、あわてて病院へ行く。手術時の挿管が原因らしい。肝を冷やしました。
摘出した腫瘍は、見ての通り爆発寸前。呼吸、脈、体温安定。
c0167790_1244482.jpg

腫瘍摘出手術から 2日目
先程、外にて排尿。食事、水もふつう。まずは、ひとつハードルリア。今日は、通院なし、でも、明日は、休診日、病院に電話をする。体を伸ばさなければ、大丈夫。と、言うことで明後日まで通院なし。明日何もないことを祈る。呼吸、脈、体温安定。
c0167790_109712.jpg

腫瘍摘出手術から3日目 早朝3時仕事に行かなければならない。子猫にミルクを飲ませ、他の猫たちの食事の支度。風邪で体調を崩しそうな猫が数ひきいるので抗生剤を飲ませる。桃にも薬を入れた食事を食べさせた。完食、一安心だが、嘔吐などないか、暫く監視する。寝てばかりだが、生きていることが、嬉しい。このブログは、勤務先でこっそり書いているので、そろそろしまうことに。呼吸、脈、体温安定。
c0167790_121319.jpg

3日目午後
早朝仕事が終わり帰宅。桃に排尿をさせないと。しかし、外は嵐、ガレージでしてもらう。大ちゃんは、桃のおっぱい で命が助かった猫。片時も離れようとしない。どかしてもどかしても桃にくっついてくる。大ちゃん、桃ちゃんには、もうおっぱいはないのよ。
3日目午後7時 手術後、桃が、初めてお散歩サインを出した。
外は雨。また、ガレージで排尿。まだ、排便がないのが、気になるが、明日は、快晴予報なので期待したい。呼吸、脈、体温安定。
c0167790_10123630.jpg

腫瘍摘出手術4日目 通院。傷口の1ヶ所が内出血を起こしている。薬を塗ってもらう。朝の散歩で排便あり。帰宅して玄関前でパチリ。この後、排尿。
c0167790_5224592.jpg

腫瘍摘出手術5日目 時間の許す限り家で監視していると、ほとんど寝ている。今日も内出血の状態が気になって通院。猫たちの抗生剤が切れた。おとなしめの病院好きの猫、桜をダミーに薬をもらう。夜中、突然桃が、奇声をはっした。振り向くと、くろびちゃんが、急いで、その場から逃げた。傷口を見ると、大丈夫な様子。今日、先生から通院は1日おきで、と、言われた。
仕事の合間に、写真を撮ったり、通院したり、監視したり、大変でしたが、なんとか桃は頑張ってくれています。私は、仕事の関係上、早朝3
時に起きて、出掛ける日が週5回あります。その他、昼夜の仕事もあります。
桃だけでなく、傷ついた子を何時間もおいていかなければならないことは、辛く、気が気ではありません。今回の桃だけでなく、これからも続くであろう命の戦い。懸命に生きようとしているこの子たちの生命力だけを信じ、頼りにこれからも頑張って行こう。と、考えています。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-26 07:40 | 日記
仮名は、トム。
c0167790_1844142.jpg

今日のトムくん。
先輩猫のれんくんは、興味津々?
いや違います。興味があるのは、ミルク。のみおわった哺乳瓶をいつまでも目で追ってました。
さて、これから、また、仕事です。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-23 18:42 | ニャンコ里親募集
僕の名前はまだ決まっていません。
まさむねくんが、自宅で急変していることも知らず、直前に病院から連れ帰った子猫です。まだ、生まれてから一月も経っていません。この1週間、まさむねくんの急逝、桃の通院と大変でしたので
、二時間おきの授乳が、出来なかったり可哀想なことをしてしまいましたが、スクスク育っています。
c0167790_19323447.jpg

c0167790_1932552.jpg

この子をかわいがって下さる優しい方を探しています。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-22 19:23 | ニャンコ里親募集
仕事から帰りました。
外は冷たい雨・・・。

動物病院で、保護されていた仔猫の状態が気になるので 急いで帰宅しました。
自転車で 爆走したので ビシャビシャ。
これまた急いで タオルで体をふいて 家の子たちの食事の用意。
仔猫には、ミルクを飲ませて ももちゃんの自壊した腫瘍に薬を塗り ももちゃんも食事。
ももは、食べてくれません。腫瘍のせいで 熱が少しあるので体がしんどいのだと思います。
薬を飲ませなければならないので、無理にでも食べさせないと、思い 半ば強制的に口に入れるが、抵抗されて食べさせるのに一苦労です。

ももの腫瘍の状態は、ここ数日で急速に大きくなりました。
昨日、何気なしにそっと触ってびっくり・・。数日で倍の大きさになっています。
このまま 放置していれば、間違いなく 感染したり、敗血症になると思います。
今更になって こんなことになってしまい もう少し早く先生に見てもらっていれば、と、後悔しています。先生に、このままだとどのくらい持ちますか??と、聞いても はっきりは、いってくれません。ただ、年単位は望めないでしょう。と・・。

もし、自壊が原因で 貧血などが出ていると そはそれで 桃もしんどいだろうと考え、血液検査をしてもらいました。
結果は、◎でした。肝機能、腎臓なども特に問題はないようです。
心臓音も正常です。先生の愛犬でしたら 一飼い主として 手術をしますか?と、聞いたら はっきり「します」と言われました。それを聞いたら、つい、もしかしたらいけるかも。と、欲がでてしまいます。
現在は、自壊の治療のためにチューブの形をした包帯で菌が入らないように固定しています。
暴れることもなく、包帯を取ることもありません。

動物は、死ぬことを知らない・・う~んうまくいえないけれど 生きることだけを求めて生きているというのかな。だからこそ 苦痛だけは避けてあげたいと思っています。
腫瘍に痛みはないと先生は教えてくれました。
ただ、発熱、貧血、違和感だけはあるでしょう。と・・・。

サプリも結局 効果はありませんでした。ただ、このまま 見ているだけというのも 私も辛いです。いずれにしても、放置して数ヶ月か・・。手術をして失敗すれば、数日。成功すれば、数年という、私の人生でもっとも苦しい選択をする日が訪れると思います。
c0167790_23422020.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2012-10-17 23:29 | 日記
一人と30匹の通夜
昨晩、きれいにしたまさむねくんの通夜を行いました。

猫たちは、わかるんですよね。
遠巻きに、覗き込んでいました。

まさむねくんは、笑っていました。
僕は、先に行くからね。みんなは、まだきちゃだめだよ!!!!

昨日も書きましたが、まさむね君の死を受け止めないといけない。
再び動くことのない冷たくなった体をさすり声をかけていると落ちついてきます。
おかあさん、受け止めて 僕は、もう、ここにはいないよ。と、言っているようで・・・。

c0167790_9215651.jpg

まさむねくんは、たった今、火葬されるため住み慣れた家を後にしました。
さようなら。
さようなら。
[PR]
by santakawasaki | 2012-10-17 09:22 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧