<   2013年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
到着!
c0167790_23513578.jpg

多頭飼の我が家では、ハードはロイカナです。
なぜなら、尿の異常が特定出来ない。ネットで購入すると安いこともあって、インドアとペーハーコントロールを交互にあげています。

今朝、到着しましたが、一袋一週なのが、悩みの種です。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-25 23:50 | 家ニャンコ
ご飯ちょ~だい ̄(=∵=) ̄
猫にも、食にこだわりがあって、ウェットしか食べない猫。ハードを好む猫など結構ワガママで、、
昨日、ハードが丁度きれてしまい、足りないな。と、きがついたのが、4日前でネットで注文
したのが一昨日。ごめんね~月曜日まで猫缶で我慢して下さいね。と、言い聞かせ、仕事に出掛けた。
帰宅して、お風呂に入り寝ていると、枕元で、ニャ~ニャ~、、時計を見ると、夜中の1時。疲れていたけれど、ハードを好む猫なのでお腹が空いたのだろう、、食べてないのだろ。と、思うといたたまれなく、急いでコンビニに買いに行って来ました。

それから、寝て仕事に出掛ける時間には、とうの猫は、満腹でおやすみ中です。

平たく考えると、猫缶でもお腹が空いていれば食べるだろうし、食べてもらわないと、こちらにも諸事情があるのですが、、、、
それでも、こだわりを捨てない猫。
あっぱれ!と、言うしかないです。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-25 05:45 | 家ニャンコ
黒ちびくん。
15歳になります。
黒ちびは、亡くなった黒くんの弟になります。新橋の公園で保護しました。以来、ずっと家の猫なのですが、一度抱いたきり、触らせてくれません。近くには、寄ってきますが、絶対に触らせてくれません。

ですので、手術の時も、引っ越しの時も大変でした。でも、幸いにも体調を崩すことはなく、元気です。
c0167790_1818557.jpg

さて、仕事に行ってきますか、、、
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-19 18:10
寒いですね。
日曜日の昨日。
寒い1日でした。
猫風邪ですが、ちゃぁちゃん、ことらちゃんが、重症です。他の27匹は、元気な子、病み上がりの子と、それぞれです。

最長老のサンタくん、最近は食が細くなりました。2年前に大手術を乗り越えて、まだまだ大丈夫
。と、思っていましたが、猫の2年は、人間の8年。私の家の高齢猫も、そろそろ時期に入ったのでしょう。
黒くんや蓮くんのように眠りの中、旅立って欲しい。と、願うばかりです。

人も猫も、順番であれば、それは仕方のないこと。と、納得できるのですが、時に理不尽なことがあって、若い猫が、還っていくことがあります。これは辛い現実です。
どうにもならないことを受け止めるには時間が必要で、、
だから、いまだに政宗には可哀想なことをしてしまった。と、一人になると泣いては、後悔し詫びています。

最近は、暗いことばかりで、これも寒さのせいで、早く春が来て欲しい。と、思う毎日です。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-17 18:47
今日はバレンタインデー
バレンタインデーです。

私は、脱バレンタインです。
義理チョコなんてなんの意味もないことで チョコを買うお金があれば寄付を。と、思っている一人です。

でも、当然 職場では 変な人と見られ・・。
共同購入のお誘いもありません。
しかし!!!
私は、日本人のこういうところが嫌い!!
なんでも、かんでも とりあえず参加する。
参加しないと 村八分みたいな・・。とは 言いすぎですが
仲間はずれみたいなところがありますが
私は私であって、自分の考えを曲げることはありません。
でもね。
最近では、そのような考えを持つ人もポツリポツリと、出てきて・・・。
ちょっと 心が緩むこともあります。

それにしても、こんな義理チョコなんて馬鹿げたこと 誰が始めたのか
今風に言えば 本命だけでよろしいんではないのでしょうか・・・。
もらう男性の方も 大変なんでしょうね。
私の兄は、某百貨店に勤務していますが、部下が、女性だけでパート派遣含めて200名
近くいて、その人たちの大半からチョコをいただいているらしく・・・。
こんなこと書いてよいのかわかりませんが、妹が 毎年14日の夜 こっそり最寄り駅で
待ち合わせもらっています。子供たちのおやつに・・・。それも半端な量でなく
大きな紙袋に二つも三つもでした。
だから 兄もバレンタインが大嫌い。しかし、百貨店において この日は 稼ぎ時・・。
複雑なんでしょうね。。。
あっそうそう・・。付け加えると 兄はかなりのイケメンです。お客さんからも いただいているようですよ・・・。
断ると後々のこともあるし、人生には色々なことがあります。(ボソ

れん君が、虹の橋に還ってから一週間です。
夜、横になっていると にじり寄ってくる猫たちに れんくんが還っちゃってさみしいね~。と、話しかけると 猫たちもしんみりしますが、わかってるのかどうか・・いつも、猫たちの中心にいたれんくんなので いないのが不思議なんだろうけど 特にくろびちゃんは、いつもれんくんの傍にいたので なんか後を追いそうで・・。心配でしたが、今朝から 食欲もりもりに戻っていました。
よく、人間社会でも、相方を亡くした女性が棺にすがりつき 私も連れて行って・・と、泣くことがありますが・・。でも、一週間もしたら逞しく生きていかなくては。と、強くなっている姿を見ることがあります。これが現実なんですよね。遺された人たちは 強く生きていかなければならない。
ちょっと、脱線しましたが、女性は強く、逞しい存在であるということです。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-14 10:09 | 日記
猫はこたつで
さて何匹居るのでしょう?
c0167790_10144990.jpg

こたつの奥のほうにも
c0167790_10155028.jpg

全部で17匹でした。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-13 10:13 | 家ニャンコ
バイバイ。
蓮くんと、17年近く共に寝起きし、時には怒り、時には笑い、楽しい時間を共有出来たことは、私の人生を豊かにしてくれました。
蓮くんの最期は、苦しみの表情も声をあげることもなく静かに命が消えていく瞬間でした。家族として看取れて、私は、1つの責任を終えた。と、安堵しています。
そして、今更ながら動物とは、心が通じあうものだと思います。蓮の手を握り話し掛けると握り返してきます。お母さんがいるから大丈夫。怖くないからね。と、話し掛けると、出ない声をだします。ありがとう。と、言うと同じように声を出そうとします。いじらしい猫でした。

蓮くんは、もうすぐ、火葬されます。
その身体に触れることは、もう出来ないけれど、蓮くんは、永遠に私の家族です。
c0167790_13583222.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2013-02-07 10:21
蓮くん旅立ちました。
午後8時37分、大往生でした。
私の手の中で、呼吸が止まる2分ほど前に頭を下げ、そのまま眠りながら息を引き取りました。

今日1日、色々と話し掛けていたので、今頃、先に行った仲間たちと合流出来た頃だと思います。

c0167790_22141974.jpg

今日の午前中です。
急遽段ボールのハウスを作り、気に入ったようでした。

蓮くん、またね!
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-06 22:04 | 家ニャンコ
蓮重篤
かなり悪い状態です。
有りとあらゆる方法を試していますが、好転する気配はありません。

今朝は、仕事を休みました。
昨晩は、こたつで寝て、監視しましたが、三回ほど場所を変えていました。私の横に来たときは、さすがにお別れか!と、思いましたが、喉が渇いていたようでポカリを飲んでくれました。鳴こうと、口をあけるのですが、かすれてしまい声になりません。その姿を見ると可哀想で、、

17歳、苦しまないで欲しい。
そして、出来ることならば、持ち直して欲しい。祈ることしか、、、出来ません。
[PR]
by santakawasaki | 2013-02-06 09:30
猫雑感
我が家の猫ホテルには連日お客様がお泊りです。

深夜、そっと居室をのぞくと三匹が丸くなって寝ています。
ディナーは、フルコースとはいかないけど 毎日、日替定食をもって行くと
飛び出てきます。それは、愛らしい猫たちです。

近所の猫は、推定6匹。
アニマルフレンドシップのボラさんが手術してくれたので増えることはありません。
それでも、猫が嫌いな人は文句たらたらですが、最近は、猫は法律で守られていることを
力説するとすごすごと引き下がってくれます。
それも、必ず、ご承知だと思いますが・・と、話の頭につけます。
すると相手は・・うぅぅん。。。と、複雑な顔をして引き下がってくれます。

それに、相手は飼い主のいない猫ではないですか・・・。そんな子達は昔からいるのに
なんで、今更、ブツブツいうのか・・。
私にしてみれば、減らすためのお金を出さないのなら 口も出すな。と、言いたいです。
しかし、事がこのように簡単に済めば 各地で起きてる猫問題はないですよね。

被災地でねずみが繁殖して大変なことになっている。と、ニュースになっていました。
やはり、猫がいなくなっているからだと・・みなさんも同じように思われていると思います。
一週間ほど前 アメリカの猫は
ねずみを年間数十匹~数百匹も殺しているとニュースで見ました。 でも、鳥も同じように
何百匹も殺しているようで・・・。少し複雑ですね。
川崎市川崎区は 丁度扇形の地形をしてて、あるボラさんが付け根のところの繁華街から
海に向かって700匹ほどの不妊去勢手術を施したと聞いたことがあって 確かに繁華街で
仔猫を見ることはなくなった・・その代わりにねずみを何度も見かけます。
特に雨の日は 下水から上がってくるんですよね。
それを見ると、気持ち悪いのはもちろんなんだけど それ以上に、それみたことか・・と、
ほくそえむことがあります。ネズミより不気味だけど、、

いつの日か、さんたさん ねずみが家の周りに沢山いるんだけど猫くださいませんか???
と、言われても ぜったーいあげないんだ・・へっへっへっ
ネッ,民子
c0167790_2216745.jpg

[PR]
by santakawasaki | 2013-02-03 22:11 | 日記



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧