病院
おはようございます。

桃は 傷の具合を見るために通院しました。
昨日 退院してからは 食欲もあり 尿も沢山出ていますが
器官からの空せきがあります。
気になったことと 今後の生活について伺ってきました。
器官からの空せきは 手術時にチューブを挿入するために
起こるもので 時間が経てば治るということです。

食事は 通常のものでOK 散歩も大丈夫。
薬を8日間飲んで 今週末には抜糸予定です。

後は 病理検査の結果を待つだけです。最悪、悪性の場合は 抗がん剤で対応する予定です。

手術猫のしーちゃんとまちゃの病院は 明日の予定です。
目を見ていただき 問題がなければ 後はお薬を今週いっぱい飲ませて 完了です。

桃の手術では 賛否両論ありました。

以前 私も同じ手術をする犬の飼い主さんに 何故?と、疑問を問いかけたこともありました。
高齢の犬に なんで苦痛を与えるのか・・・?
でも いざ自分の身にかかると・・。それが 今回の桃の手術です。
インターネットで 病気を勉強し、手術のリスクを調べ 頭の中で 桃の残され時間を整理して
みましたが このまま放置してよい。と、いう 考えはまったく浮かびませんでした。
桃には 一日でも長生きしてほしい。どんな姿になっても 同じ時間を共有していたい。
その 私の感情が 桃の手術を決行させた。と 自分では思っています。
手術は成功しました。
今は それだけを感謝したいと思っています。

さぁて 折角のやすみなので 掃除を目一杯やりますか・・・。
[PR]
by santakawasaki | 2009-04-20 10:30 | 日記
<< 爆睡 それぞれの術後 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧