被災動物処分の愚行をとめないと
宮城県では、被災動物を処分するとか・・。どうして、こんなにも簡単に殺すのか。被災動物に限らず、この国は、平気で飼えなくなった動物を殺す。殺してくれ。と頼む馬鹿な人間は、大問題だが、それを、はいよ!と、処分費をもらい、これまた平気で、ガス室に送る人間は、私には理解出来ない。このように仕事だから、本当は、こんなコトしたくありません。と、よく耳にしますが、処分する側の人たち、私からしてみれば、生きるための仕事とはいえ、よく従事しているとしか思えないのだ。もし、保健所の人たちが、こんなことをするために、仕事をしているとしたら、その仕事は、誇りなのだろうか。普通、仕事って誇るものだと思うので・・。
では、殺処分をなくすためにどうすればいいのか。私も長年、考えてきた。一番の早道は、保健所側が、殺処分や~めた。と・・。これがいい!!!!!!のではない?行政がいつまでも、こんな事をやっているから、簡単に動物を殺す人が増える。うん、そう。だいたい、動物を保健所に持ち込む人間は、自分で、里親さん探しの努力もしない人間なのだから、動物病院で100万円くらいの麻酔薬を打ってもらう。それくらい罪の深いことだということを、教えてあげないとね。

そこで、宮城県が、被災動物を殺処分するとツイッターで流れてきた。環境省に即、抗議メールを送りました。簡単に殺す。この愚行に抗議しましょう。
[PR]
by santakawasaki | 2011-05-27 00:16 | 日記
<< 警戒区域動物救助のために どこにいても、猫、猫、猫。 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧