マリリンへ
あなたが、家に来たのは 8月の半ば。
蚤だらけで、元気がなく よれよれで よくこの猛暑の中
がんばって生きていたと思ったものです。

小さなゲージの中で こちらを見て 小さな声で 鳴いて
くれました。よろしくね。って 言ってくれたんだね。

顔や体は 毛足が長いため 毛玉が
たくさんあったね。元気なったら きれいに洗ってあげるね。
って お話したのに それもできませんでした。

「マリリンごはんよ」って 食事をもっていくと あなたは
よってきました。おなかすかせていたんだね。
でも いつも一口二口で ごちそうさま。
それでも 口にしてくれることで 私はうれしかった。

ちょうど そのころ 仔猫が 家に着たり 捕獲のため
夜出かけていくことが多くなり 落ち着かなかったね。
具合が、わるくなったのも そんなときでした。
最初の入院のとき あなたは元気になり
まだまだ 大丈夫。と 私は 思い込みました。

仔猫が4匹来たとき マリリンにゲージから表に出てもらい
廊下が おうちになりました。

マットを買ってきて トイレもちゃんと できていました。
私が 仕事から帰ると あなたは、ちゃんと出てきてくれて
「おかえり~」と、いってくれたね。
いつも 一番に合えるのは
マリリンでした。

マリリンが お外暮らし どんな生活をしていたのか
考えると いつも辛かった。
怖い思いをしていたのだろうか
ちゃんと ご飯をもらえていたのだろうか
お話できれば 今までの苦労も聞いてあげれたのにね。

そんなに 長い時間では ないと思うけど 元気になって
ちゃんと ケアができたら 二階で犬とちび猫と私で
せいかつしようね。って いってたのに

マリリンと一緒にいた この一月を私は絶対にわすれないよ。
あなたの 小さな声と あなたのぬくもりを 私は 絶対忘れない。

出会えてよかった。マリリン
そして 又 会おうね。マリリン
[PR]
by santakawasaki | 2008-09-14 07:27 | 日記
<< さようなら マリリン マリリン虹の橋を渡りました。 >>



 santaの家猫、保護猫、活動のブログです。メール⇒santakawasaki@cat.email.ne.jp  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新の記事
福島原発20キロ圏内の犬猫を..
at 2013-12-31 07:57
頑張ってます。
at 2013-10-29 05:43
訃報
at 2013-09-02 06:30
はっちゃん、ガンと闘う。
at 2013-07-31 21:36
はっちゃんの病状
at 2013-07-17 21:36
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧